タイヤを換えておきながら、しばらく話題に上らなかった訳

 
タイヤも交換したことだし、さてちょっと出かけようか、車庫から出そうとしたところ、何か重たい、、、?
 
 
見てみると、換えたばかりのタイヤがぺしゃんこ。
 
空気を入れて1晩放置しても、やっぱりぺしゃんこ。
 
 
先日換えたタイヤエアバルブを疑って、ムシも換えてみましたが、また同じ。
  
 
で、石鹸水でリムとタイヤの当りを調べて行くと、、、そこら中で泡立ちます。
  
どうやらリムにビードが密着していない様です。
  
 
そこで、パンパンになるまで空気を入れて、おもりの為にタンデムに息子を乗せて、ちょっと舗装の悪いルートを一回りしてなじませようと出かけました。
 
 
ところが、走り出してすぐに、後ろから息子が、、、、
 
「メーター、動いてないんだけど?」 
 
 
!!!
慌てて引き返してケーブルを調べると、ポッキリ、、、、、(ToT) 
 
どうやらホイールを組み戻す際、ドリブンギヤユニットの角度をミスして組み付けた事があったので、その時に折れたと思われます。
 
 
とりあえずそのまま当初の予定通り、ちょっと走って1週間放置したところ、タイヤの空気抜けは収まっていました。
  
 
一難去って、また一難。
  
 

カテゴリー: サンタモニカ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">