「徳川町 如水」つけ麺+雑炊

ちょっと前に名古屋の塩ラーメンの特集をTVで観た妻が、その店に行きたいと言うので、名古屋市美術館に「上村松園展」を観に行ったついでに行く事にしました。
 
 
番組で紹介されていた中でも、「如水」の二号店に行きたいと言うのですが、結構遠いと分かったので徳川町の本店に向かいました。
 
実に十年ぶりの来訪です。
 
一番の塩と醤油は経験済みなので、今回は台湾とかなり悩みましたが、如水であれば只のつけ麺ではなかろうと考え「つけ麺」をチョイスしました。
 
 
 
 
見た目には普通(何を以て普通と言うのか)のつけ麺。
 
作業をじっくり観察させて頂きましたが、しっかりと時間を掛けて丁寧に締められた麺は、如水の「優しい」イメージを覆すほど、歯応えが強くしっかりしています。
 
つけ汁については、酸味はごく僅かで、最近の豚骨醤油魚介系とは全く異なり、釜揚うどんのつけ汁の様。
 
 
追加の雑炊も食べてみましたが、良い意味で鍋の残りで作ったような出汁の効いた雑炊。

 
なんぼでも食べれてしまいそう♪
 
 
予想通り、如水らしさ満載のつけ麺でした。
 
 
 
ちなみに、妻の食べた塩。
 
 
 
味見をさせてもらいましたが、以前に食べた時の記憶とだいぶ違っていました。
 
 
次回は台湾系にしたいと思いますが、いつになるんだろう、、、、
 
 
 
 
≪ 徳川町 如水 ≫ 
【住  所】 名古屋市東区徳川町201
【営業時間】 11:30 ~ 14:30,18:00 ~ 24:00   火曜休
 
 
 
 

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">