「玉響 東浦店」鰆の燻製塩拉麺

本日のお昼は玉響の東浦店。
 
流石に休日のお昼時でしたので、待ちます。
 
が、せっかく天気が良いという事で、外の席で食べさせて頂くことにしました。

喫茶店の様な店内の雰囲気も楽しみたかったのですが、オープンカフェみたいで嬉しさ○。
 
わがままを聞いてくださった、接客の丁寧な物腰の低い店員さんに感謝m(_ _)m。
 
 
今回は、先回見送った「鰆の燻製塩拉麺」をオーダーしました。
 
実は魚は嫌いなのですが、それを上回る魅力がありました。 
 
 
 
 
ベースは塩。
 
旨味が凝縮された鰆の燻製は、ほのかな甘味が感じられます。
燻製にするとこんなに甘くなるとは驚きです!
 
因みに、甘露醤油のスープに合わせるのであれば、京都の鰊そばの様な甘露煮にするのはアリなのかも??
 
スープは、通常の竹燻麺に比べて塩分が強いように感じました。
  
その分、鰆が甘く感じたのかな。
  
トッピングには、2種類のゆで卵(1つは燻してある?)とアオサ(「石蓴」って書くとは知らなかった)。
 
それと柚子のような柑橘系の皮が添えられていますが、個人的には柑橘よりもアオサの量を増やして、磯の風味を味わいたいです。
 
それ以外は通常の竹燻麺と同じです。
 
 
期待通りの1杯で、大変満足いたしました。 
 
 
 
いつの間にか夜の営業を開始していました。
定休日も変わったようですね。
 
 
 
 
 
 

≪ 玉響 東浦店 ≫ 
【住  所】 知多郡東浦町大字緒川字東栄町80-1
【営業時間】 11:00 ~ 14:00,17:30 ~ 21:00   火曜休
 
 
 
 

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">