「中華麺食厨 三宝亭 東海店」酸辣湯麺

会社にほど近いところにオープンしたのは知っていたのですが、なかなか機会に恵まれず行けなかった「三宝亭」にようやく行きました。
 
新潟県を本拠地とするグループの1つで、ラーメンを中心とした中華食堂といった雰囲気です。
 
 
しかし、GWまっただ中とはいえ、13時半過ぎに到着しても結構待たされ、さらに自分たちの後ろにも続々とお客が並びます。
 
東海市では人気が高いのでしょうか?
 
 
さて、新潟ラーメンというジャンルのものは無かったので、以前から食べてみたかった「酸辣湯麺(サンラータンメン)」をチョイス。
 
何でも、一度無くなったのに復活したという程、人気がある?そうです。
 
 
 

餡かけの宿命?で、麺がくっついて一体化しているので、食べる前に良く混ぜないといけません。
 
具材は、ハムと豚肉、タケノコ、シイタケ、モヤシ、そして豆腐??の細切りです。
 
辛みも酸味も、期待以下でしたが、一般受けするにはこれ位が限度でしょう。 
 
 
一緒に提供されてきた山椒と酢の使い方の説明が無かったので、食べ進みながら適当に混ぜて試したところ、山椒は良いですが、酢はそれほど合わないように感じました。
 
 
 
ラーメンの質もメニューのラインナップも「中華食堂」というイメージそのままでした。
 
家族連れで行くには良いでしょう。
 
 
 
  
≪ 中華麺食厨 三宝亭 東海店 ≫
【住  所】 東海市高横須賀切通77-1
【営業時間】 11:00 ~ 23:00  無休
【H  P】 http://www.sanpou-g.co.jp/sanpoutei/sanpoutei_index.html
 
  
 
 

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">