「つけ麺・ラーメン 五十五番 安城 」まぜそば

ひょんな事で会社まで行ったのでお昼を食べ損ねて、予定外に2012年の初ラーメンをすることになりました。
 
しかし、開放されたのが13:50ころ。
既に大抵のラーメン屋はお昼の営業を終わる時間です。
  
ガッツリ食べたかったのですが、狙った店は終了間際で間に合いません。
  
しかたなく、帰り道にある「あっ晴れ」に寄ってみました。
 
・・・しかし、なんと14時過ぎだというのに長蛇の列!
 
見た途端に諦めて、次の候補へ。
 
しかし、国道155線沿いの「一風堂」「本丸亭」も、同じような状況でしたので(「山岡家」は空いていましたが、、、)、泣く泣く諦めて帰ることにしました。
 
 
安城市街を抜けている時に、もう1軒トライしてみようと寄ってみたのが「五十五番」。
 
店の前に着くとまだ開いていたのと空いていたので、すかさず飛び込みました。

 
前回は、ウリのつけ麺でしたので、今回は「まぜそば」。

麺は普通盛りも大盛りも同じ値段なので、もちろん大盛りをチョイス。
 
 
 

 

 
たくさんの具材がゴロゴロと盛られており、多少もやしで誤魔化されている部分もありますが、ビジュアル的には満足♪
 
ちなみに、生卵は1人1つサービスですので、計2つ分混ぜました。
 
 
ラー油の辛味は辛すぎず、また舌に残らないのでドンドン食べ進めて行けます。
 
ただ、ウリにしているあら炊きの出汁は使用されているのかどうか?その存在が全く分かりません。
 
麺は極太で、治療中の歯がグラついてしまったくらいよく締まっていました。
 
角切りチャーシューは、程よい大きさ・固さです。

  
残念なことに、角切りシナチクは強いタレに負けてしまって味が感じられませんが、意外にも海苔の存在感が結構ありました。
 
 
別で提供される4種の調味料ですが、1つづつ試した感じでは、素のままが一番良いと思いました。
  

あえて言うなら、味の方向性が変わらない無難なところで、胡椒かな?

  
ちなみに、ご飯が無料というでしたので、最初はふりかけで頂きましたが、後半はタレと白飯で結構イケちゃいました。

  

≪ つけ麺・ラーメン 五十五番 安城 ≫
【住  所】 安城市百石町1-5-3
【営業時間】 11:30 ~ 15:00 , 17:00~23:30 第1月曜休
【H  P】 http://ameblo.jp/55style/ (社長のブログなのかな?)

  

 

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">