「大岩亭」大岩ラーメンこってり

今更ですが、ここのところ安城から東刈谷に掛けて色々と新店がオープンしているので、少しずつ攻めて行きたいと思っています。

今回は、通称「岡刈線」沿いにある「大岩亭」に突撃してみました。

 
店の前に行くと1台も車は停まっておらず、中にも一人のお客もいません。

店主らしき人が、入り口のドアのすぐ内側に立って待ち構えていましたので、逃げ出すわけにも行きません。

意を決して入ってみました。

豚骨醤油という「大岩ラーメン」をこってりで注文しました。
 
 
しかし、とにかく店主の声のデカい事。
 
湯切りの際には「はぃ!!」って言っていますが、その声が店内に響き渡ります。
 
元気があるのは良いことですが、誰もいない店内にはむなしく響きます。
 

 

うわさには聞いていましたが、ドロドロのスープ。

つけ麺でもないのに、この粘度は出会ったことがありません。
(「らいこう」のラーメンよりトロみがあるように感じました)

スープを黒くしているのは、おそらく昆布。トロみも昆布に頼っている部分が多いのでは。

しかし、その割には昆布の風味が弱い。さらに豚の風味も薄く、魚介の香りも大人しめ。

何か塩辛いだけ、みたいな感じ。

あっさりの方が、ベースの風味が感じられるのかもしれませんね。
店を出て目に付いた、向かいの「たこやき&ラーメン」の看板がが気になりました、、、

 
≪ 大岩亭 ≫
【住  所】 安城市緑町1-16-9
【営業時間】 11:00 ~ 14:00 17:00 ~ 21:00 月曜休 

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">