「上杉食品」

早朝から営業している店を検索していて発見したのが、今回の「上杉食品」。
何でも、朝6時半から営業しているけど、8時に閉まってしまうという、恐ろしくピンポイントなお店です。
さぬき豊中のインターチェンジを左に出て、更に左折して、高速道路をくぐってすぐの部落に入っていくと、それらしい店がありました。
ですが店構えは正に雑貨屋。何も店名を示す看板は無く、宅急便の取り扱いを示す旗があるだけです。
110402_0647
しかし、良く見るとガラスに貼られた紙に「上杉食品」の文字がありました。
中に入ってみても、やはり「雑貨屋」。
持帰り用のうどんと醤油の間に日用品が積まれています。
かけと醤油しかなさそうだったので、かけの大を注文しました。
上杉食品_かけ大
ちょっと太めの麺はなかなかもっちりしています。是非とも冷しで食べてみたくなりました。
ダシの加減は弱めで、「ダシ」というよりは「汁」という感じ。
家庭的な味わいを感じました。
実は生姜の乗ったかけは初体験でしたが、かけに刺激は必要無いと個人的には思います。
店構えとしては、今まで行った店の中で、1、2を争う怪しさでした。
まだまだ、讃岐うどん巡礼は奥が深い事を改めて実感しました。
≪ 上杉食品 ≫
【住  所】 香川県三豊市豊中町上高野2791
【営業時間】 6:30 ~ 8:00  月曜休
 

カテゴリー: ラーメン以外   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">