「麺の坊 晴レル屋」辛くて痺れる企画麺

会社帰りにいつでも寄れるのに寄る事の無い「晴レル屋」に何年振りかで行きました。
お目当ては、東海麺友会の「辛くて痺れる企画」メニューを食べるためです。
どんなメニューか何も下調べ無しに突撃したので、本当のメニュー名が分かりませんのでご容赦ください。
晴レル屋_辛くて痺れる企画
見てくれは、普通のつけ汁のように見えますが、匂いはまるで赤味噌の味噌汁。
具をすくい上げてみると、大根、ニンジン、蒟蒻が入っていて、まさに「どて煮」のよう。
但し、モツの代わりにホルモンになっています。
辛みは先日の「麺屋OK」の企画メニューに比べたら辛いですが、店員さんが「辛いですけど大丈夫ですか?」と心配そうに聞いてくるほどの事はありません。
(個人差あり!)
なお、味噌に負けない位、後味に鰹が強く感じられました。
麺が太いせいか、辛さが無ければ味噌煮込みうどんにも近いように感じます。
これを注文した人には生卵を無料でつけてくれるそうですが、それって最初から料金に含まれているのと、変わらない気がするのですけど・・・・
とりあえず、レギュラーメニューにするレベルでは無いと思いました。
≪麺の坊 晴レル屋≫
【住  所】 大府市月見町1-297 メゾンパラディー大府1階
【営業時間】 11:30 ~ 14:00 , 18:30 ~ 22:00
【H  P】 http://www.k5.dion.ne.jp/~hareruya/

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">