「麺場 幸盛」しょうゆ

土日には営業していないけど、平日は26時まで営業しているという不思議な形態の「幸盛 麺場」へ行ってきました。
それも、東岡崎駅からだいぶ離れたところで、それも結構普通の民家が多い地区に店はありました。
どんなお客をターゲットにしているんだろう・・・・?
コンテナを改造したと思われる店の内はカウンターとボックス席が2つ。
厨房はカウンターの中で、更に透明なアクリル板らしきもので間仕切られていました。
まあ、とりあえず「しょうゆ」をオーダーしました。
確か、オープンした時は「とんこつ」があったと記憶しているのですがメニューには無く、「しょうゆ」に変わってしまったのでしょうか?
麺場幸盛_しょうゆ
出て来たものは、豚骨醤油のよう。
麺を見たとたんに失敗したと思ったのが、極細ストレート麺は茹で加減が選べたであろう事が予想できたから。
まあ、替え玉をする時に確認する事にしました。
豚骨醤油にしては醤油が強く、醤油というには豚骨が強過ぎ。
豚骨からの甘味が感じられて、醤油の強さと相まってか、ホンの僅かにすき焼きっぽくも感じました。
不思議な感じですが、悪い印象はありません。
麺は普通の茹で加減でなんら不満はありませんが、やはり堅めが良い感じ。
シナチクは短く太めで、噛み切れる程度の堅さ。味付けは濃い目です。
具が、博多系のキクラゲやペラペラのチャーシューでなく、半熟玉子に普通のチャーシューにしてあるところは、「しょうゆ」と言いきりたい店側の思いなのでしょうか。
≪ 幸盛 麺場 ≫
【住  所】 岡崎市明大寺町中道30
【営業時間】 11:30 ~ 14:00、18:00 ~ 26:00 土日曜休

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">