ある日のエンスト

ちょっと用事が有ったので、山に寄り道しながら行こうかと、サンタモニカで走り出して数分後、交差点で信号待ち中にいつものようにストールしました。
夏場は仕方が無いなぁ、と思いながら、いつものように再始動を試みましたが、何故だかいつものようには掛かってくれません。
たまに爆発しますが、それだけ。
100904_1601
プラグも見ましたが、カブっている様子でもなく、そうこうしているうちに、あっという間にバッテリーがダウン。
直ぐ近くにあったバイク屋まで押して行ったところ、電源をつなげばエンジンは掛かるのですが、一度止めると自力では掛かりません。
押し掛けも不発だし・・・
結局、自宅に救援を求め、バッテリーケーブルを持って来てもらってエンジンを掛け、エンジンを止めないようにアクセルを煽っていてもらい、その間にテールカウルとシートを元に戻す、といった早業をこなし、、そのまま速攻で帰宅しました。
結局、バッテリーの水がほとんどなくなっていたのが原因でした(-_-;;)
整備不良とは、情けない・・・・

カテゴリー: サンタモニカ, 二輪   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">