「豚珍行」中華そば

松山の繁華街でもう一杯と、思っていたのですが、20時で閉めてしまう店も多く、狙っていた「瓢華」も辿り着いたらシャッターを閉めていました。
仕方なく、飲み屋街の方まで足を延ばして、4時までやっているという「豚珍行(とんちんこう)」へ行きました。
しかし、店の前まで来ると、営業しているようなんですが活気が感じられず、入店を躊躇し、少しばかりウロウロしてしまいました(^^;)
思い切って飛び込んでみたら、他にお客はゼロでした。
日曜の晩とはいえ、三連休の真ん中だから、もうちょっと流行っていてもよいのに・・・・
時間が早かったんでしょうか?
さて、気を取り直して、中華そばをオーダー。
豚珍行_中華そば
見た目は、よくある「中華そば」。
味も、正に中華っぽい味。但し、やはり松山の主張があって醤油甘いです。
しかし、不思議なことに、店の名前に「豚」がつき、店内もトンコツの臭いがかなり充満しているのですが、全くと言って良いほどラーメンからは豚の存在が感じられず、鶏がメインのよう・・・・?
麺は柔らかいですが、グニャグニャではなく、最後で踏みとどまっている感じ。
見た目には硬そうなチャーシューですが(画像には写っていませんが・・・)、結構やわらかです。
色々調べてみたら、「飲んだ後のシメに最高!」というコメントが多いようですが、一言で表すのであれば、やっぱりそんな感じ。
飲み屋街で永年営業しているだけはあります。
≪ 豚珍行(とんちんこう) ≫
【住  所】 愛媛県松山市二番町1-10-6
【営業時間】 11:30 ~ 14:00(除く日・祝日),18:00 ~ 翌4:00 無休
【H  P】 http://www.tonchinkou.com/

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">