居候の整備

明日のツーリングに備えて、車庫の居候になっているCL50を整備しました。
以前にハンドルバーを交換しようとしたのですが、昔のホンダ車はハンドルパイプの中にケーブルやワイヤーハーネスを通す構造になっている為、色々苦心したのですが断念しました。
そうしてそのままになっていたのを復元する事にしたのですが、パイプの中を通す関係上、スイッチ部分までバラしてあったので、作業は難航しました。
091205_1752
直径1ミリほどの小さなスプリングが至るところに使用されており、それを押さえつつ接点部を組みつけるといった、手が3本いる様な作業を繰り返し、一時間以上掛かってようやく元通りに戻りました。
そして、キヤブのフロート室からのガソリン漏れを液体パッキンで直して、5,6回キックすると数ヵ月ぶりに呆気なく始動しました。
で、スイッチ類の作動をチェックして終了・・・・・と思ったら、ヘッドライトの切り替えの接点を逆に組んでしまった様で、ポジションランプとハイビームが入れ替わってました(汗)
まあ、明日はこのまま我慢して貰おう・・・・

カテゴリー: 二輪, 2輪その他   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">