「博多 だるま」ラーメン

二軒目は「博多だるま」。
ここの系列の店は微妙に違う店名をつけているし、全く別で漢字の達磨を使う店もあって、今回ようやく自分の中で区別がつきました。
その中でこの店を選んだのは、栄のオアシス21にある「神楽」が、この店とのつながりを謳っていた事から興味を持ったからです。
しかし、1軒目から歩いて行ったのですが、元々狙っていた店にフラれて、さらに道を間違えて、一時間かかってようやくたどり着きました。
博多だるま店舗
そして、苦労の末にありついた「ラーメン」(650円)
博多だるま_ラーメン
麺を持ち上げてみると、超極細!記憶にある中で一番細いかもしれません。
柔らかいと切れてしまうところでしょうが、しっかりと硬度を持っており、噛んだ時の適度なプチっと感が良いです。
スープは豚の旨味が甘く抽出されています。皆が言うほど、こってりという感じは受けませんでした。
ここでも臭いはキツくなく、かなり抑えられています。
最近は老舗も、臭いを押さえるようにしているのでしょうか。
表面の脂の層が厚く、中々冷めず食べるのに苦労しました。
麺もその脂を纏い易いようで、最後まで油断すると火傷してしまいそうな位でした。
キクラゲはたっぷり。
厚さ薄めのチャーシューはトロり柔らかでした。
レベルは高いですが、値段も博多では高い方ですね。
しかし、知らずに使ったミントのつまようじにはビックリしました。
あんなものがあるんですねぇ。
≪ 博多だるま ≫
【住  所】福岡市中央区渡辺通り1-8-26
【営業時間】11:30 ~ 2:00[平日・日・祝日]
      11:30 ~ 2:30[金・土・祝前日] 無休
【H  P】 http://www.ra-hide.com/

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">