「華壱」ませそば1

昼に行くと並んでいて時間切れ。晩に行くと既に閉店。
と、どうも相性の悪い「華壱」。
でも、ハズレが無いから、負け濃度が強くてもチャレンジしちゃうんです。
今回は、いつもよりちょっと時間が早かったので行ってみたところ、開いていました。
少し前に行った後輩がまぜそばが良かったと言っていたので、何やら良く判らないけど、まぜそば1(ファースト)にしてみました。
華壱_まぜそば1
むむむ、見た目そこらのまぜそばっぽい。
ただその中で、見た目に汚らしい(失礼!)ドロドロとしたものは、魚の餡。
魚醤ラーメンに使っていたものと同じかな?
とりあえず、その餡以外をザックリと混ぜて食べ始めました。
餡を絡めなくても、底に溜まったタレだけで充分に味わえます。
そして、少しずつ餡を崩しながら食べ進めると、強烈な魚のパンチが舌を刺激しだします。
ラーメンですと薄味のところにこの強烈なパンチが炸裂するので、主役を奪ってしまいますが、まぜそばの場合タレが厚いので良い塩梅です。
コレだけでも十分に楽しませてくれるのですが、別皿でニンニクが提供されてくるので、せっかくだからと、耳かき2杯分ほど加えてみました。
しかし、流石にここまで来るとニンニクが邪魔して他店の味に近くなってしまいます。
野菜がもう少し多いと良いのに、と思って食べていましたら、メニューに「キャベツ大盛り(30円)」が!
気付いたのが遅すぎました・・・・
しかし、華壱が作ると、ジャンクフードがこんなにも洗練されてしまうのですね。
≪ 華 壱 ≫
【住  所】 豊明市西川町長田1-18
【営業時間】 11:30 ~ 14:00,18:00 ~ 22:00  火曜、第2・4月曜休

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">