「のり一」ラーメン(中)

鹿児島3杯目は、「のり一」
2杯目を食べた後、宿に帰って色々なパンフレットを漁ってみたところ、繁華街は商店街とは道を隔てた反対側だということに気付き、また部屋を出て散策し発見しました。
23時過ぎだというのに、飲み屋帰りと思われる人達でいっぱいです。
丁度カウンターの一席が空いたのでそこに通され、ラーメン(中)をオーダーしました。
お茶と共にここの店では「たくあん」が提供されてきました。
たくあんをかじりつつ、ラーメンの出てくるの待ちましたが、見ていると自分より後に入ってきたお客に先に提供しています。
因みに自分より先に来ていた人も、抜かされていました・・・・・
結局、結構待たされてラーメンが出てきました。
気分はマイナス方向ですが、ラーメンは美味しい事を期待します。
さて、、、
のり一_ラーメン中
少々濁っていますが、色が薄い為、丼の底まで見えます。
豚骨と鶏と両方なのかな?でも、豚骨塩ラーメンというほどでもなく、鶏塩ラーメンの方に近いかと思います。
色と同様に味も薄めですが、かなり香辛料(胡椒)が効いていて舌がヒリヒリする位です。
脂も少なく、すっきり感が強調されて良い様に感じました。
しかし、薄いスープにトッピングのモヤシの味がかなり移ってしまい、モヤシ塩ラーメン、というべき味になっています。
卓上におろしニンニクがあり、同様に薄味なスープには結構合いそうな感じがしましたが、次の日の用事を考えて入れるのを止めました。
今時、なかなか400円でラーメンが食べれる店も少なくなりました。
低コストだというのに、これだけの個性を出せて、且つ一般受けする味を作り続けるのは、大変でしょうね。
≪ のり一 ≫
【住  所】 鹿児島県鹿児島市山之口町9-3
【営業時間】 11:00 ~ 03:00
  

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">