「えびしおラーメン 風」えび塩らーめん

天文館の商店街は21時にほとんどの店が閉店してしまい、「こむらさき」を出た時にはお目当ての店も閉まっていました。
仕方無く、開いている店を探してさ迷い歩いて、商店街の外れで発見したのが「えびしおラーメン 風」
基本的に海老は苦手なんですが、背に腹は換えられません。思い切って暖簾をくぐってみました。
ここまで来たら、看板メニューである「えび塩」にチャレンジです。
えびしおラーメン風_えび塩
最初の2、3口はやはり海老の臭いと味がキツく感じました。
が、食べ進むうちに、海老臭さは薄れ、海老風味といった塩梅に感じるようになりました。
この店では大根の漬物は容器に入れられ卓上に置かれていました。
コレと水で口をシメて、リトライしても印象は変わりません。
濃すぎず薄すぎず、塩の加減も程よく、飲み干せてしまいそうです。
麺は固めで頼んだのですがコレは失敗で、ボソボソとした感じが残ってしまいました。
スープに合わせると、プリプリっとした状態で頂くのが正解でした。
海老は苦手だ、と言っておきながらまた誉めますが、プリプリの海老ワンタンは非常に美味しく頂けました。
主役の座を奪われたチャーシューは少々味濃いめ。
トッピングの白ネギのシャキシャキ感がアクセントになります。
先客がいなかったのも加えて、入店には躊躇しましたが、なかなかハイレベルなラーメンでした♪
≪ えびしおラーメン 風 ≫
【住  所】 鹿児島県鹿児島市東千石町7-4
【営業時間】 10:00 ~ 03:00 無休
  

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">