晴れやか@らーめん

今や全国規模の有名店になった「晴レル屋」の姉妹店で、3月上旬に開店したばかりの「晴れやか」にチャレンジです。
平日夕方の開店30分後に到着しましたが、待ちは店内に数名、外に2名。
まだまだ名が知れ渡っていないのでしょうが、これ位の行列なら空いている方ではないでしょうか。
入ってみると、「晴レル屋」の店長がテボを振っています!
一応「晴レル屋」のTシャツを着ていましたが、いったい今はどちらの店長なんでしょう・・・?
さて、券売機をみるとメニューは「つけめん」と「らーめん」の2種類のみ。
2つとも食べようかと散々迷って、結局「らーめん」を選びました。
晴れやか_らーめん
「晴レル屋」の「白の麺」とそう変わらないかもと思っていましたが、全く違います。
水菜にナルトのトッピング。シナチクは縦に切られた長いものになっています。
麺も極細ではなく細のレベル。
スープの見た目は同じようですが、これも全く違いました。
「白の麺」では動物系、特にトンコツが強く、脂も重く感じますが、こちらは動物系も脂も控えめで、ブタ臭さは無く魚系が幅を効かせています。
特に舌触りは特筆もので、ドロドロ感は横浜系トンコツよりも上です。
さらに、水菜が口の中を締めてくれるので全体的に軽く感じます。
麺の断面は丸っぽくなく、四角。口にするとカドを感じます。
ツルツルではなく、スープが絡んでズルズルっという感じで口に入ります。
細長いシナチクは素材の味が染み出てきます。
つい、何でも「晴レル屋」と比べてしまいますが、自分の好みではラーメンではこちらを押しますね。
ちなみに、この1時間半後、本舗「晴レル屋」の前を通ったので覗いたところ、10人位は待っている人がいました。
相変わらず、超人気だなぁ。
≪ 晴れやか ≫
【住  所】 刈谷市井ケ谷町前田26-1
【営業時間】 11:30 ~ 14:00,18:00 ~ 22:00 月曜休 
  

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">