「2008 RALLY JAPAN」 DAY3

最終日。
前日引き上げる前にHQでボードを見ていて、ハッとしました。
そこには、明日朝一番のSS「コイカ」を観るには、専用駐車場から5:30発のバスが最終になる、とあります。
どうやら、ネットでも掲示してあったらしいのですが、木曜に現地に入っているのでは、それ以降の更新なんて判る訳がありません。
計画では5:15位に駐車場に着く様に行動するつもりでしたので、あわてて起床時間(3時起き!)を繰り上げて間に合わせました。
現地にシャトルバスで着いてみると、予告されていた観戦エリアと全く違う景観になっていました。
コイカ_00
とりあえず、まだ真っ暗・・・
既に狙い目の場所は占拠されていたので、仕方なく様々な位置を確認し、競技中に色々場所を変えて観戦しました。
コイカ_1
コイカ
早朝な上、天気も悪くて暗いので、露出が足りません(泣)
(ちなみに、画像は修正してあります)
で、3桁ゼッケンの車両が走る頃から、心配していた雨が降り出しました。
しかし、スィーパーまで含めた全ての車両が走り終わらないと、バスがコースから出られません。
まあ、それは仕方が無い事だったのですが・・・・
先発のバスが出発した後、第2陣分のバスが到着しません。
どうなっているのかと思ったら、オフィシャルからアナウンスがあり、スィーパーの後ろを走っていたECOカー(って何?ゴミ拾いの車両?)が事故ってコースをふさいでしまって、バスが入って来れないとの事。
競技車両が邪魔をしているなら、仕方が無いと思うでしょうが、オフイシャルの車両ですよ!
それも、事故って自走できなくなる位って、どれ位飛ばしていたのか!
どう考えても、そのドライバーの怠慢、意識の欠如としか思えません。

結局、雨の中1時間近く余分に待たされました。
そして、ドームへ舞い戻って、セレモニアルフィニッシュに備えます。
しかし、そこで知ったのは、その前のSS25「サッポロ5」の観戦者は、そのままセレモニアルフィニッシュが始まるまで、会場内を自由に出入りできるとの事と、それ以外の人は13時まで入場出来ない、と云う事。
それって、いい場所は既に押さえられてしまっている、ってことじゃん!そんな話、事前にアナウンスあったか???
まあそう言っても仕方がないので13時を待って入って席だけ押さえて、その間はまたサービスをぶらつきます。
結局、セブ様はきっちり3位に入り、5年連続のチャンピオンを決定しました。
シトロエンのサービスはお祭り騒ぎです。
祝5連覇
セレモニアルフィニッシュもやはり、観客と選手との距離は遠く、物足りなかったです。
それも、スタートの時と同様、一人抜け駆けすると皆スタンド席の最前列まで出て行って、前を埋め尽くしてしまいました。
関係者席の処まで入り込んでしまうし・・・
フィニッシュ会場内
それでも、全く観客のコントロールはされていませんでした。
正直者が馬鹿を見るような運営はやめてもらいたいものです。
とりあえず結果ですが、天野選手のVitzは消耗戦を生き残り、A5クラス1位という結果でした♪
117finish
おめでとう!
最後は、パルクフェルメで保管される、ラリーカー。
パルクフェルメ
みなさん、お疲れ様でした!

カテゴリー: 四輪, 4輪その他   パーマリンク

「2008 RALLY JAPAN」 DAY3 への2件のコメント

  1. Johnny より:

    げじさんもお疲れさまでした。
    今回のラリージャパンの運営が手に取るように分かるレポ、ありがとうございます。
    Day2でリタイヤした、チームハセプロの長谷川さんと話す機会があったんですが、帯広開催の1年目も結構混乱があったんで、これから徐々に良くなっていくんじゃない?とおっしゃっていました。
    去年と開催地が変わっただけで、ずいぶんとトラブルが出るもんですね。
    これまで開催してきた経験がほとんど生きていないってことは、帯広開催を剥ぎ取られた十勝のスタッフが、参加しなかったの?って勘ぐっちゃいます。
    入場者も54万人と発表されましたが、盛り上がり方は、十勝の方が数倍上です。まだまだ道央圏にラリーが根付くまでには時間が必要なんでしょうね。
    最終的に主催者は、ラリーは自然相手のコース設定なので、何が起きるか万全の予測はできないので、運営上、多少の混乱はやむを得ないとか何とか言っていましたが、本当にそうなんでしょうか。
    「カスターマーズファースト」この言葉を忘れちゃいけないと思います。

  2. げじ より:

    つたない文章で恥ずかしい限りです。
    帯広の時は、ちゃんと前の晩から現地の状況が無料開放されていた公営施設ですら届いていました。
    ちゃんと予測予防に気を使っていれば、大丈夫なはずなのに・・・
    まずは情報が末端まで届くような体制を整えるべきでしょう。
    事件は現場で起こっている、ってやつですね。
    競技を成立させることは大事ですが、仰るとおり観客あってのイベントであることは忘れないで欲しいですね。
    是非次回は改善されている事を祈ります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">