ゲリラ豪雨 その1

29日早朝、八王子のホテルで目覚めて「昨夜の雨は凄かったなぁ」と外を見ながらぼんやりしている頃、連れからのメールが届きました。
「被害はどう?」という題名に、「岡崎市は結構被害が出ているようだけど?」という内容。
何の事か全く判らないまま、いつもは見ないテレビのスイッチを入れると、緊迫したニュースが放映されてます。
昨夜の雨により岡崎市では大きな被害が出ており、市内の全世帯に避難勧告まで出ているとの事。
慌てて妻に電話すると「何の事~?」と寝惚け声。うちの周りでは特に変わった様子は無いとの事でした。
ニュースの状況から推測する限り、斜面の多く密集した市街地に急激に雨水が押し寄せた為に被害が出たようで、いつも危ないと言われている矢作川周辺の地区では対した被害はないようです。
東海豪雨の時に被害が出たことにより、色々されてきた対策の効果もあったんでしょうね。
市内全域の避難勧告というのも、山間部も合併されたために、土砂崩れの心配をしてとの事だったんでしょう。
そしてその後、八王子とその周辺でも大きな被害が出ていると知って、2度びっくり。
出張先まで辿り着けるのか心配でしたが、結局の所それはノープロブレムでした。
結局この日は雨もほぼ上がり、水もそこそこ引いて、一安心。
一日中、色々な知り合いから「大丈夫か?」ってメールを頂きました。
ですが、夕方からはまた雨が降り出すとの事で、帰りの新幹線が止まらないかどうかが心配でしたので、元々は寄り道して帰るつもりでしたが、慌てて帰りました。
  

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">