鉄平Jr.まさや

前日の勢いに乗って、連日の新規開拓に乗り出しました。
今回は「鉄平Jr.まさや」。
場所は「まる銀」があった赤いコンテナの隣です。
駐車場が少ないのが、ちょっと・・・・
だからと言って、すぐ脇の工場の駐車場には停めない様にしましょう。
入ってみて驚いたのは、コンテナを使った細長い店内にカウンターで8席しかないのに、子供連れ、それも幼児連れのお客が結構いた事です。
昼の閉店間際の空いた時間だった事はあるでしょうが、意外でした。
オーダーは「二段仕込み醤油ラーメン」にするつもりだったのですが、一緒に行った嫁さんに取られたので、「天然天日旨味塩ラーメン」をチョイスしました。
鉄平Jrまさや_塩
ぱっと見て気になったのが、まっすぐなきくらげのような具。
それと真ん中に焦がし玉葱と一緒に乗る、ぐちゃぐちゃっとした妙な具。
箸をつけてみると、前者が昆布の細切りで、後者は梅干の果肉でした。
塩ラーメンに梅干を添えるところが増えましたが(山頭火の影響?)、個人的には不要だと思います。
塩=あっさり、と捉える人が多いんですかねぇ。
昆布はまあ、可も無く不可も無く。
歯ごたえに変化が欲しいのであれば、キクラゲやシナチクで十分です。
さてスープですが、無化調を大きく謳うだけあって、雑味の無いすっきりとした味わいです。繊細な塩の風味が感じられます。
かと言ってあっさりではありません。しっかりとベースに深いコクを感じました。
ついつい、レンゲを何度も口に運んでしまいます。
対して、醤油は見た目醤油辛そうな感じを受けましたが、色とは逆に薄目でかなり甘味を感じました。
塩の方が断然塩辛いです(当然か?)。個人的には醤油の方が好みでした。
麺は、北海道産の小麦100%との事ですが、自分のレベルでは産地の違いは判りません。
さほど、弾力性や味に差は感じられませんでした。というより、一般的なレベルより柔らかでしたが、茹ですぎたのかなぁ?
チャーシューは、程よい柔らかさ、脂身の割合で、味は肉の味と味付けのバランスが取れていました。
これだけのチャーシューが1枚だけなのは寂しい限りだったので、妻のチャーシュー麺から1枚強奪しました(笑)
いつも健康を考えて最後までスープは飲み干さないのですが、口当たりが良くて後を引かないので、ついつい醤油と交換しながらティスティングに入れこんで、全て飲み干してしまうところでした。
≪鉄平Jr.まさや≫
【住  所】 岡崎市井田町3-23
【営業時間】 11:00~14:00 17:00~22:00 月曜休

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">