東北ラーメン紀行 その2

次は、喜多方へ移動です。
喜多方市街の目ぼしい店にアタリを付けていたのですが、団体なので自分の意見で行き先が選べる訳ではありません。幹事の方が気を使ってくれて喜多方に寄って頂けただけでもありがたい話なのですが・・・・
町外れにある生麺製造工場が同敷地内で営んでいる「喜多方らーめん本舗」が目的地です。お土産を買わせて地域にお金を落としていく為のツアーなのでしかたがないのですが、どうせなら「会津喜多方 らーめん館」の方が、近くに色々な店があって良かったのに・・・・
とりあえず、30分で行って食べて帰ってこれる位置に他のラーメン店はありません。
自動的に「喜多方らーめん本舗」内にある直営のらーめん専門店「ふぶき亭」になりました。
まあ、製麺所直営なので麺はきっと期待に答えてくれるでしょう。
ふぶき亭_醤油らーめん
スープについては、特別感動もありません。1時間前に食べた「きむらや」のスープと比べるのは酷というものです。少しだけ背油が浮いており、アクセントをつけていました。
麺は、喜多方定番の平打ち太ちぢれ麺。
会津でラーメンと昼定食を食べてから1時間しか経っていない胃袋には、かなりきついボリュームがありました。
期待していたほどのモチモチ感はありませんでしたが、十分及第点でしょう。
チャーシューは、画像で見ると焼肉のように見えますが、そこそこの厚みと固さで味は中まで染みていました。
まあ、全体的なまとまりはあるのではないでしょうか
しかし、これが「喜多方ラーメン」なのか?
やはり、何軒か食べ歩いてみないと納得出来ませんね。
機会を作ってリベンジせねば。
<ふぶき亭>
【住  所】:福島県喜多方市関柴町西勝字井戸尻48-2
【営業時間】:10:00~16:30
【HP】 http://www.kitakata-ramen.jp/topindex.shtml
 

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">