苔落とし

復活間近と報じられたDT125ですが、あのあとエンジンが掛からなくなってしまいました。
とりあえず、プラグ外して掃除して、またキック。
キャブクリーナーと思われる分だけ一瞬始動したけど、その後はうんともすんとも。
またプラグを見ると、全然濡れてない・・・・元が詰まったかな・・・?
フロート室からガソリンを抜くと、その容量以上出てきません。
ビンゴだな・・・
で、バラシ開始。
DT_キャブ
しかし、エアクリーナーってなんであんなに頑丈に固定してあるんかな?
さくっとキャブが外せないやんねぇ。
ドゥカなんか自動で外れるのに!(・・・うちのだけか)
結局、メイン系と供給系の「緑苔」を掃除したら、あっさり掛かりました。
でも、調べてみたら、ウィンカーが点かない・・・・
まだまだ、このネタで引っ張らなければならないようです(^^;)

カテゴリー: 二輪, 2輪その他   パーマリンク

苔落とし への2件のコメント

  1. みやもと より:

    自動で点火プラグの外れるウチの蟹男復活させなきゃ。
    確かにエアクリーナBOXって無駄に頑丈に固定されてる。
    そのせいでBOX歪んで蓋に隙間開いてそこから
    エア吸ってクリーナーが機能しないんですが・・・(あぁ)
    それにしても…
    バイクのエンジンは車より面倒だから・・・
    なんて思うのはワタシダケ?

  2. げじ より:

    やっぱり、フレームとかが邪魔でヘッドが外しにくいからでしょ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">