近くて遠い「まる銀ラーメン」

ようやく「まる銀ラーメン」のリピートに行きました。
不思議と何故か、行くと臨時休業だったり、スープが無くなって閉店してたり・・・・よっぽど自分とは縁遠い店の様です。
岡崎IC方面から行くと右手にありますが、この辺りだけ反対車線と大きく高低差があるため店が見えませんのでご注意を。
赤いコンテナのお店なので良く目立つのですがねぇ。
今回は「塩」。一緒に行った妻には「醤油」をオーダーしました。
準備している厨房の中を見ていると、醤油と塩で麺を変えているようです。
どんぶりも、醤油のみいかにもラーメンらしい器で、その他は白のこじゃれた器のようです。
まる銀 塩
う~ん、普通に「塩」だ。あと、バラつきの内だと思うけど少し塩辛い。
油は少なめ。魚介系の風味がトンコツより勝っている。いや、両方とも主張が少ない。
半透明の麺は可も無く不可も無く。
メンマは太いけど、ちょっと頑張れば噛み切れる位の柔らかさ。
塩には残念ながら半熟煮卵は乗ってませんが、その代わりに海苔が3枚入ってます。
夕食後に行ったので、流石に妻は食べきれずに残したので、醤油も頂きました。
以前よりトンコツ感が薄まり、甘みが増した気がしました。卵とスープを一緒に口に入れると、スキ焼きみたい。
前はもっとトンコツも強いのに魚介系の風味もした様な気がします。
でも、やっぱり醤油の方が好みだなぁ。
次回は「潮セレブ」か「つけ麺」か・・・・

カテゴリー: ラーメン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">