クラッチシリンダー その2

続きが遅くなりました・・・
フードが開くようになってからは、あとは早いもので、
1時間足らずでクラッチは復活しました♪
でもその作業中、ピストン交換の為(シール単品でなく、ピストンAssyでしか出なかったので)バラして見てみたところ・・・
2本あるはずのシールが、何故か1本しかない・・・
クラッチピストン
そりゃ、漏れるはずだわな(^^;)
しかし、経年変化で磨耗してなくなってしまったんだろうか・・・?

カテゴリー: 27レビン, 四輪   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">